医療法人河和会
高齢者 福祉医療総合施設 『ホームランドあべの』 誕生!

〒545-0023 大阪市阿倍野区王子町4-1-46 TEL 06-6621-1123(代表)

  • 0000242517.jpg
  • 0000295352.jpg
  • 0000295371.jpg

TOP ≫ 介護老人保健施設 ≫

介護老人保健施設 ホームランドあべの

現在、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、当面の間、面会を禁止させていただいております。

入所・ショートステイ・デイケア 専門スタッフが在宅生活の復帰・維持を全力サポート

・介護老人保健施設 100床
・短期入所療養介護(ショートステイ)利用可能
・通所リハビリテーション 1日定員60名(午前30名、午後30名)

「入所から在宅生活の継続まで、各専門職が多角的かつ一体的に関わり、持続した支援を利用者様に提供!」

運営の経験と実績から「地域包括ケアシステム」の重要な役割を担い、介護老人保健施設の“存在意義”を示していきます。

介護老人保健施設とは・・・

介護老人保健施設とは、要介護者が一定期間入所し、リハビリテーションを中心に介護や看護を受け、家庭への復帰を目指すための施設です。
主に病院などで治療を受けられた後、ご自宅へ帰られるまでの中継施設として利用し、特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)のような終身での生活ではなく、在宅復帰を目的としていることが特徴です。
人員は、医師や看護職員、介護職員、理学療法士、栄養士、ケアマネジャー、支援相談員などが配置され、在宅復帰に関する支援を他職種共同で行っていきます。
費用に関しては、施設介護サービスとして介護保険が適用されるので、一般的には有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅よりは自己負担が軽く、さらに住民税非課税世帯の方なら資産状況によっては居住費(家賃のようなもの)や食費の減額も受けれるので、経済的に利用しやすい仕組みと言えます。
「ホームランドあべの」では、居宅介護サービスとして位置づけられるショートステイやデイケアも併設し、退所された方へのアフターフォローの体制も整っているので、利用者様もご家族も安心して在宅復帰に臨めるよう、支援を受けることができます。

ホームランドあべのは「超強化型老健」です。

0000565153.png
「強化型老健」とは、国が定める在宅復帰・在宅療養支援等指標において、一定以上の厳しい要件を満たしている介護老人保健施設のことです。

つまり、老健の基本機能に加え、在宅復帰や在宅療養を支援する機能の充実化等が図られていることが評価されている施設で、「介護老人保健施設ホームランドあべの」は平成30年度の介護報酬改定において創設された、老健で1番高い基準である「超強化型」の算定要件をクリアしています。

これからも引き続き在宅復帰への取り組みを強化し、地域の中核施設となるべく「医療・介護・福祉」の密接な関係を構築していくと共に、利用者様が住み慣れた地域で安心して生活できるよう支援していきます。

サービス内容

0000296001.jpg
・入所サービス(介護老人保健施設)
 一定期間入所して、専門職によるリハビリや看護・介護を受けながら在宅復帰を目指します。
 要介護1~5の方がご利用できます。


・ショートステイ(短期入所療養介護・介護予防短期入所療養介護)
 心身機能の維持回復や、介護される家族の負担軽減を目的として宿泊することができます。
 宿泊中は専門職によるリハビリや看護・介護サービスが提供されます。
 要支援1・2、要介護1~5の方がご利用できます。


・デイケア(通所リハビリテーション・介護予防通所リハビリテーション)
 専門職員によるリハビリを中心とした介護を、通いで受けることができます。
 ご自宅までは福祉車両で送迎があり、食事や入浴、レクリエーションなどのサービスも提供されます。
 要支援1・2、要介護1~5の方がご利用できます。

 
みんなの介護 介護老人保健施設 ホームランドあべの の施設情報を公開しました。

利用料金 ※令和3年8月時点

入所・ショートステイ


●入所 自己負担分料金表
(日額)
要介護度 多床室(2・4人部屋) 従 来 型 個 室
要介護 1 897円【1,793円・2,689円】 811円【1,621円・2,432円】
要介護 2 976円【1,951円・2,927円】 888円【1,776円・2,663円】
要介護 3  1,045円【2,089円・3,133円】 954円【1,908円・2,862円】
要介護 4  1,105円【2,209円・3,313円】 1,015円【2,029円・3,043円】
要介護 5  1,164円【2,327円・3,490円】   1,076円【2,151円・3,226円】
サービス提供体制強化加算(Ⅲ)・・・7円【13円・20円】/日
在宅復帰・在宅療養支援加算(Ⅱ)・・・50円【99円・148円】/日
初期加算・・・33円【65円・97円】/日(入所から30日間)
短期集中リハビリテーション加算・・・258円【515円・772円】/日(入所から3ヶ月間)
リハビリテーションマネジメント計画書情報加算・・・36円【71円・106円】/月
褥瘡マネジメント加算(Ⅰ)・・・4円【7円・10円】/月 ※(Ⅱ)あり
排せつ支援加算(Ⅰ)・・・11円【22円・33円】/月 ※(Ⅱ)(Ⅲ)あり
自立支援促進加算・・・322円【644円・965円】
科学的介護推進体制加算(Ⅱ)・・・65円【129円・193円】/月 ※(Ⅰ)あり
介護職員処遇改善加算Ⅰ・・・所定単位数の39/1000
介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ・・・所定単位数の17/1000
その他要件等により加算される項目があります。
※【 】内は介護保険負担割合証が2割・3割負担の場合。

利用料金は月毎に計算され請求されます。介護保険給付対象サービスの自己負担額の計算方法は実際複雑であるため、単に表上の単価(円)を日数や回数で乗じた場合、誤差が発生するので目安としてご覧ください。

●ショートステイ(短期入所療養介護) 自己負担分料金表
(日額)
要介護度 多床室(2・4人部屋) 従 来 型 個 室
要支援 1 706円【1,411円・2,116円】 664円【1,327円・1,991円】
要支援 2 876円【1,752円・2,628円】 817円【1,634円・2,451円】
要介護 1 938円【1,876円・2,814円】 852円【1,703円・2,554円】
要介護 2   1,020円【2,039円・3,059円】 930円【1,859円・2,789円】
要介護 3  1,087円【2,174円・3,261円】 997円【1,994円・2,991円】
要介護 4  1,149円【2,297円・3,445円】   1,060円【2,119円・3,178円】
要介護 5  1,211円【2,421円・3,631円】   1,120円【2,239円・3,358円】
サービス提供体制強化加算(Ⅲ)・・・7円【13円・20円】/日
個別リハビリ実施加算・・・258円【515円・772円】/日
送迎加算・・・198円【395円・592円】/片道
介護職員処遇改善加算Ⅰ・・・所定単位数の39/1000
介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ・・・所定単位数の17/1000
その他要件等により加算される項目があります。

※【 】内は介護保険負担割合証が2割・3割負担の場合。
利用料金は月毎に計算され請求されます。介護保険給付対象サービスの自己負担額の計算方法は実際複雑であるため、単に表上の単価(円)を日数や回数で乗じた場合、誤差が発生するので目安としてご覧ください。
 
●介護保険給付対象外サービス(入所・ショート)

①食費・居住費(滞在費)
(日額)
種    類 内    容 利 用 料
食費※ 朝・昼・夕の食事及びおやつの提供  1,500円/日
居住費(滞在費) 多床室※ 多床室(4人部屋)
多床室(2人部屋)をご利用の場合
850円/日
 1,250円/日
居住費(滞在費) 従来型個室※ 従来型個室をご利用の場合  2,500円/日
※負担限度額の認定を受けている場合は、以下のとおり段階に応じて負担額が軽減されます。
 
負担段階 従 来 型 個 室 多  床  室 食 費(入 所) 食費(ショート)
第1段階 490円 0円 300円 300円
第2段階 490円 370円 390円 600円
第3段階①  1,310円 370円 650円 1,000円
第3段階② 1,310円 1,360円 1,360円 1,300円

②その他の費用
(税込)
種       類 内         容 利  用  料
特別な室料 従来型個室をご利用の場合
多床室(2人部屋)をご利用の場合
 1,650円/日
825円/日
電気代 持ち込み電気器具を使用する場合 55円/日
テレビレンタル代 テレビをレンタルして療養室に設置する場合 110円/日
日用品代 委託業者による日用品の提供 220円/日
私物洗濯代 委託業者による私物の洗濯 330円/日
衣類リース代 委託業者による衣類のリース  6,300円/月
その他利用者の希望に
より発生する費用
特別な日用品、教養娯楽費、
嗜好品、趣味活動に係る材料など
実費
 

デイケア


●デイケア(通所リハビリテーション) 自己負担分料金表
(1回当り)
要介護度 1時間以上
2時間未満
2時間以上
3時間未満
3時間以上
4時間未満
要介護 1 399円【797円・1,195円】 414円【827円・1,241円】 526円【1,051円・1,577円】
要介護 2 430円【860円・1,290円】 475円【949円・1,423円】 611円【1,221円・1,831円】
要介護 3 464円【927円・1,391円】 538円【1,075円・1,613円】 695円【1,389円・2,083円】
要介護 4 495円【990円・1,485円】 600円【1,199円・1,799円】 803円【1,606円・2,409円】
要介護 5 530円【1,060円・1,590円】 662円【1,323円・1,985円】 910円【1,819円・2,729円】
短期集中リハビリテーション加算・・・120円【240円・359円】/回
理学療法士等体制強化加算(1時間以上2時間未満)・・・33円【66円・98円】/日
リハビリテーション提供体制加算(3時間以上4時間未満)・・・13円【26円・39円】/日
リハビリテーション提供体制加算(4時間以上5時間未満)・・・17円【34円・51円】/日
入浴介助加算・・・44円【87円・131円】/日
科学的介護推進体制加算・・・44円【87円・131円】/月
サービス提供体制強化加算(Ⅲ)・・・7円【13円・20円】/日
介護職員処遇改善加算Ⅰ・・・所定単位数の47/1000
介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ・・・所定単位数の17/1000
その他要件等により加算される項目があります。
 
(月額)
要介護度 利 用 料
要支援 1   2,234円【4,468円・6,701円】
要支援 2  4,351円【8,702円・13,053円】
運動器機能向上加算・・・245円【490円・735円】/月
科学的介護推進体制加算・・・44円【87円・131円】/月
サービス提供体制強化加算(Ⅲ)1(要支援1)・・・27円【53円・79円】/月
サービス提供体制強化加算(Ⅲ)2(要支援2)・・・53円【105円・157円】/月
介護職員処遇改善加算Ⅰ・・・所定単位数の47/1000
介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ・・・所定単位数の17/1000
その他要件等により加算される項目があります。

※【 】内は介護保険負担割合証が2割負担の場合。
利用料金は月毎に計算され請求されます。介護保険給付対象サービスの自己負担額の計算方法は実際複雑であるため、単に表上の単価(円)を日数や回数で乗じた場合、誤差が発生するので目安としてご覧ください。

●介護保険給付対象外サービス(デイケア)

①昼食代

  
 600円/1食

②その他利用料
(税込)
種       類 内         容 利  用  料
おむつ代 施設のおむつ(リハビリパンツ)を使用した場合 110円
レクリエーション材料費 レクリエーションに係る材料費 実費
その他利用者の希望により
発生する費用
特別な日用品、教養娯楽費、
嗜好品、趣味活動に係る材料など
実費




ご利用料金についてのお問合せはこちらまで・・・

TEL 06-6621-1123
0000295990.jpg
介護老人保健施設 ホームランドあべの
〒545-0023
大阪市阿倍野区王子町4-1-46
TEL 06-6621-1123  FAX 06-6621-6123

介護保険事業者指定番号:2752380028

モバイルサイト

ホームランドあべのスマホサイトQRコード

ホームランドあべのモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!